サラ金やクレジットの返済が苦しい時の解決

 

gf0110438702l

 

サラ金やクレジットの返済が苦しい時の解決策について書きたいと思います。先ずは、現状どれだけの金額(借金)があるのか把握する事です。あくまでも個人経験上ですが、返済が苦しくなるのは、自身の能力を超えている借金をするからだと思います。生活費等、毎月の必要経費(固定費)を引いた分が返えす金額となります。ですが生活していく上で、急な出費ってありますよね。
必要経費+変動費(急な出費)を含めて計算していないと苦しくなるどころか、足りなくなるのです。足りなくなるとまた借りるを繰り返し、返済するために借りる自転車操業から抜け出せなくなります。ですから、現状の借りている金額を増やさない事から始めます。
そして、必要経費+変動費(急な出費)を僅かでも抑えて返済金に充てて行きます。『無理のない計画を』ってCMでよく見ますが、必要経費+変動費(急な出費)を無理してでも抑える事が完済への近道です。能力を超えたクレジット決済や借金は、簡単に借りられる事から、借り癖が付きこの癖を抜くためにも必要経費+変動費(急な出費)を抑える癖を付け直して行くのです。そうすると完済後は、貯金することも可能になります。
もう一つは、必要経費+変動費(急な出費)はそのまま現状通りで+副業(アルバイト)で収入をアップする方法です。少し邪道かもしれませんが、自身の能力を超えている借金に対して、収入自体をアップさせる方法です。この方法は、必要経費+変動費(急な出費)の現状を維持又は抑えていないと意味がありません。収入がアップした事に依ってお金の使い方までアップしてしまっては、元も公もありません。”