民事調停をするメリットは?

 

gf0110438702l

 

社会で生活していると、不本意ながらも誰かと紛争になることがあります。人との付き合いが多ければ多いほどその可能性も大きくなるでしょう。こうした、民間人同士での紛争の解決には裁判所を利用することもあります。ですが小さなことで毎回裁判を起こしていては費用もかかりますし必要な労力も相当なものになります。そこで利用するのが民事調停です。これにはどんなメリットがあるのでしょうか。
まず、何と言っても手続きなどが簡単であるということでしょう。裁判所によくあるトラブルに応じた申請書がありますのでそれに記入するだけです。記入の仕方も教えてもらえますので初心者でも心配なく行うことができます。また、手数料も裁判比べて安いということもメリットと言えます。例えば紛争の対象額が10万円なら500円、30万円なら1500円といった感じです。弁護士を雇う必要もありませんのでそれだけでもかなりのコストダウンが見込めます。
その他のメリットとして、解決までの期間が短いこともあります。ほとんどが3回程度で済みますので精神的にも楽ではないでしょうか。また、短いからといってその効力が弱いわけではありません。通常の裁判と同じ効果を持ちますので調停終了後も心配はいりません。プライバシーもしっかりと守られますので、もしものときは利用してみるのも良いのではないでしょうか。